目のクマは、疲れて見えるだけでなく、老けて見えてしまいますので、なんとか改善したいものです。相手にも決して良い印象を与えませんから、化粧などで隠している人も多いことと思います。では、目のクマができないようにするにはどうしたらよいでしょう?まず、眼精疲労や睡眠不足などの疲れによって出来るクマは予防ができますよね。つまり、規則正しい生活を送り、出来るだけ疲れを溜めないようにするのです。さらに、仕事中などはこまめにビタミン入りの目薬を使用したり、休憩を挟んだりして、出来るだけ目の疲れを溜めないようにしましょう。そして、血行が悪くならないように、血液がサラサラになるような食事を心がけ、喫煙や暴飲暴食を避けた生活をします。これで、青クマを作らないようにすることは可能です。しかし、加齢と共に出来てしまう黒クマは、これだけでは予防できません。なるべく早いうちから、アンチエイジングを心がけて、抗酸化作用のある食べ物を積極的に取り入れた食事や、目の周りのお手入れを心がけたいものです。完全に防ぐことは出来なくても、遅らせたり軽くすることは可能だと思います。また、若い頃から美白と紫外線に気を使っていれば、色素沈着による茶クマも極力避けることが出来るでしょう。クマが出来てからの対策も、重要ではあります。でも、まずは、「クマができないように出来るだけ生活改善して、規則正しい生活・バランスの良い食事を心がける」ということが、何より大切な事だと思いますー